最近どうも足の指が腫れているようで、痛くて痒くてちょっとしんどいです。
それも、小指と薬指だけ。
最初はあまり気にしていなかったんですが、寝ている間に掻いてしまっているみたいで、だんだん真っ赤に腫れてきました。
インターネットで調べてみたところ、おそらくしもやけではないかと思われます。
こんな症状、今までなかったのに・・・。
しもやけって急になるんですね。

家に常備してあった塗り薬を塗ったり、厚手の靴下を履いて寝たり、いろいろと試してはみたものの。
一向に良くなる気配がありません。
皮膚科に行くべきか悩んでいたところ、友達が教えてくれました。
「しもやけはビタミンEを摂ればすぐ直るよ」
ビタミンEかぁ~。
サプリメントなら手軽に摂れるだろうけど、ここはやっぱり食事療法!ということで、最近はビタミン摂取のための料理をするよう心がけています。
しもやけの直接的な原因は寒さによる血行障害らしいので、ビタミンEを多く含む食材を使って、循環機能を改善しようというわけです。

しもやけに効くビタミンE・・・ほうれん草、さつまいも、赤ピーマン、たらこなどなど。
私はほうれん草が大好きなので、ほうれん草とさつまいもを使ってグラタンを作ったり、ほうれん草とたらこのクリームパスタを作ったりしたりしています。
あとは、煎茶。
煎茶にはビタミンが含まれていると知って、毎日飲むようになりました。
少しずつ、少しずつではありますが、しもやけが治ってきたように思います。

これは私の悪いところなんですが、何か起こってからでないと行動できないんですよね。
ビタミンの大切さを身に染みて感じたので、しもやけが治ってからも食事療法は続けて、体質改善に努めようと思います。